ストキャスティクス

ストキャスティクスとは?
ストキャスティクスは、過去9日間における高値、安値に対して、当日終値がどのような位置にあるのかを数値化することによって、価格の推移傾向を判断しようとするものです。ストキャスティクスは、高値、安値、終値の3種類を使って作成します。過去における高値、安値に対して、当日終値がどのような位置にあるのかを数値化したもので、%K=短期線、%D=中期線、%SD=長期線の3本の線を使って売買サインを探ります。基本的には、20〜30以下が売られ過ぎ、70〜80以上が買われ過ぎと見ます。
----------------------
計算式
A=直近の終値
B=過去n日間の最高値
C=過去n日間の最安値
上記の場合、計算式は次のようになります。

%K=(A−C)÷(B−C)×100(%)
%D=(A−C)のn'日間の合計÷(B−C)のn'日間の合計×100(%)
SD=%Dのn''日間単純移動平均(%)

次のページへ
FXビギナーズTOP

(C)FXビギナーズ