IFD・OCO・IFO注文


注文するときに便利なIFD(イフダン)とOCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)についてです。

IFD
ある金額で注文をかけて、ある金額に到達したら売買を指示する事ができます。常に為替レートを確認し売買する事は、難しいので、IFD注文で注文の指示を出しておくと便利です。
基本的には、IFDと下記のOCOがセットで注文できるIFOがよく利用されます。

(注文例)
1ドルが104円になったらドルを購入し、106円になったら売る
---------------------
OCO
あるポジションを持っている場合、指値と逆指値を両方を指定する事ができます。もし、どちらかの注文が成立した場合、片方の注文については、キャンセルとなります。
(注文例)
保有ポジション:104円
・103円:損失確定注文
・105円:利益確定注文
---------------------
IFO
IFDとOCOがセットになった注文方法です。
指定した値段になったら注文が発動し、指定した値段になったら利益・損失確定の注文が行われます。

FXビギナーズTOP

(C)FXビギナーズ